いもねこのゆる〜く気ままなブログ

ペット関係を書いてます

ニシアフのモルフ計算はむずかしい?

繁殖させるにあたって自分の狙うモルフがどの組み合わせでどんな確率で産まれるかが重要になってきます。

 

、、、が、3〜4重モルフってなるとウン10〜100通りもあって、全て網羅しようとするややこしくてとてもじゃないけど大変です。。

 

いきなり計算方法を理解しようとするとアタマの中がこんがらがってきます。

 

最初は自分もさっぱりわかりませんでした😭

 

最初はとゆーか、いまだに全部はワカリマセン(笑

 

ですが、まずは難しく考えずにパターンさえ覚えれば、自分の狙うモルフの計算ぐらいはなんとーなくできるようになるのでだいぶラクになります✨

 

、、、1番ラクで手っ取り早いのはモルフ計算表を誰かが作ってくれるコトですかね()

 

まぁそれは置いといてですね、遺伝の法則て言うんですかね❓

こんなカンジですのでどうぞ🙌

 

①『ホモ体』+『ホモ体』

 *同じモルフの場合*

=掛けたモルフの『ホモ体』100%

 

例にしてみます✏️

オレオ』+『オレオ

= オレオ  100%

        

と出てきます。

 

②『ホモ体』+『ホモ体』

 *違うモルフの場合*

=掛けたモルフのヘテロ』100%

 

ヘテロはこれからhetと表記。

 

例にしてみます✏️

オレオ』+『キャラメル

= hetキャラメルオレオ 100%

 

と出てきます。

                                                       

③『ホモ体』het◯◯』

 *同じモルフの場合*

『ホモ体』50%

 ヘテロ◯◯』 50%

 

例にしてみます✏️

オレオ』+『ノーマルhetオレオ

= ・オレオ 50%

  ・ノーマルhetオレオ  50% 

         

と出てきます。

 

④『het◯◯』+『het◯◯』*同じモルフ同士の場合*

『ホモ体』25%
*『het◯◯』50%
*『ノーマル』25%

 

例にしてみます✏️

『ノーマルhetオレオ』+『ノーマルhetオレオ

= ・オレオ  25%

  *ノーマルhetオレオ  50%

  *ノーマル 25%

 

と出てきます。

 

*の2パターンは外見からの判別が不可能です。

なので運が良ければ3分の2の確率でヘテロが入ってるかも??の意味であのよく見かける、

 

『66%het◯◯』

 

で表記されます。

繁殖で検証してヘテロのモルフが産まれてきたら66%の表記は必要ないです。

 

⑤『het◯◯』+『het◯◯』*違うモルフの場合*

 

= *『het◯◯』 50%
  *『ノーマル』 50%

 

例にしてみます✏️

『ノーマルhetオレオ』+『ノーマルhetキャラメル

= *ノーマルhetオレオ or

       *ノーマルhetキャラメル or

       *ノーマルhetキャラメルオレオ

  以上のいずれかが50%

 

  *ノーマル 50%

 

④の組み合わせと同様に、*の2パターンは外見からの判別が不可能です。

なので運が良ければ2分の1の確率でヘテロが入ってるかも??の意味であのよく見かける、

 

『50%het◯◯』

 

で表記されます。

66%hetと同様で、繁殖で検証してヘテロのモルフが産まれてきたら50%の表記は必要ないです。

 

⑤で間違えやすいのは、66%、50%の確率でhetが必ずしも全てを遺伝するという事ではない点です。

いずれかを受け継いでるかもしれないし、運が良ければ全てを受け継いでるかもしれない。

という事です。

 

この点は複数もの場合の66%hetでも一緒です。

 

と、遺伝のパターンというか法則とはこんなカンジですのでご参考までにm(__)m

 

では今回はこのへんで👋